アドミッションポリシー



 建築は生活の器として人間に密接な存在であり,都市や地域の環境を構成する基本的な要素です。そのため,建築には自然と共生しながら,人間生活の安全性・快適性を追求し,その質を向上させながら,長年にわたって持続させていくことがが要求されます。したがって,自然科学や工学の分野だけでなく,人文,社会科学から芸術にわたる幅広い知識が必要となります。
 本コースでは,高度化・多様化・国際化している社会のニーズに対応できる豊かな発想力,豊かな人間性及び幅広い見識を兼ね備えた建築家,建築技術者,研究者の育成を目標としています。そのため本コースでは以下のような意欲と情熱をもつ人を求めています。 


  • 自然科学や工学のみならず社会科学,環境科学並びに芸術の分野に関心があり,安全・安心かつ持続可能な社会実現のために,高度化・多様化・国際化している建築技術の修得や魅力ある環境・ 空間の創生に意欲のある人


※大学が公開しているアドミッションポリシーについては以下よりご覧下さい。

Comments